ブログは相手を動かしてなんぼのもの

本当にビジネスして稼ぎたいと思うのならば、ブログを書くのが面倒くさい、などと言っていてはダメですね。

ブログを書くことは、見えないお客さまとコミュニケーションを取る1つの手段です。お客さまを動かして始めてブログが生きてきます。

おはようございます。才能言語化コンサルタントの傍嶋恵子です。

ブログの目的は相手を動かすこと

さて、いきなり辛口の発言をしていますが、ブログ書けないと嘆く人多いですよね。

「伝えること」は大事なことなのですが、実際に、コミュニケーションの目的を達成していないブログ記事はすごく多いです。

ブログで書く記事も目的は、

  • 相手を動かすこと
  • 相手が自分の意見に共感すること
  • ブログで勧めた商品やサービスを購入する
  • 知りたいことを知ることができる
  • 好奇心を満たしてくれる
  • 元気になれる
  • 実際に行動しようと勇気をもらう

というように、お客さまが行動を起こすことができてはじめて記事の目的を果たします。

これは、別にブログの記事に限らず、チラシやパンフレット、プレゼン、メルマガでも同じ事。

なぜビジネスでブログを書くかは、このように読者とコミュニケーションを取って集客に結びつけていく必要があるからです。

”本気”でビジネスをやって稼いでいくのならば、このポイントは押さえておきましょう。

「文は人なり」というように、ブログは書き手の人柄がよく出ますので、ファンを作ることはビジネスではとても有効です。

ブログを書いて、ある程度の記事を積み重ねていくには多少時間がかかるかもしれませんが、焦らずやるしかありません。

書くスキルは学ぶことができる!とにかく目的をもって書くこと!

では、「書いてコミュニケーションの目的を達成することはわかった。でも文章が書けない!!」、なんて悩みが出てきますね。

そんな場合は、書くスキルを学んでください。文章は、きちんと学べば書けるようになります。

ブログの文章を書く大原則は、まず、

「相手を動かす記事を書く」という目的をもって書くことです。

そんな大原則を踏まえて、実際にあなたのブログで何を書いていけばいいかを考えるセミナーを開催します。


「売り上げを伸ばすブログの書き方(入門)セミナー」

日時:1月13日(金)10:00~12:00
場所:名古屋市中区栄
受講料:5,000円(税別)

申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA